タグ別アーカイブ: 双極性障害

落ち着かない

昼は落ち着かずに貧乏ゆすり多発地点と化しているぼくの体.そこで筋トレができるようになったので筋トレ,そしてカーリングの試合観戦で気を紛らわした.

しかし他に気を紛らわすことができるものが無いのは問題だ.PC ゲームもつまらない.

とりあえず落ち着きが出て,今くらいの体調が長く安定すれば,仕事探しも考えられそうなんだけど.

ぼくが病気に気づくまで

この投稿は,ついーと文を元にして一年前に書いた「鬱病や双極性障害の気づきについて」というめちゃくちゃな記事を,人生録っぽく修正したものである.まだまだ読みづらい文章だけど,勘弁して欲しい.

中学で卒業まで一年間不登校だったときは事実上放っておかれた.両親や叔父は家の鬼門や家族の神道軽視やファミコンを問題にしていた.ぼく自身は自分の未熟さに答えを求めた.ぼくは納得できないまま鬱期を終えた.

続きを読む ぼくが病気に気づくまで

新しい病院と新しい薬の処方

びょういんかーえた!

何ヶ月か前の話,病院の医師にブチ切れて無言退室した.前々からその病院自体に良い印象がなかったので,この際とばかりに通う病院を変えた.

もちろん紹介状がないと次の病院での今後の治療計画が立たない.なので,再度元の病院に行き,その医師に診察受け紹介状を書いてもらった.ちょっと不愉快な局面だったが,心を乾かして乗り切った.

薬の処方を全体的に見直す方針の治療へ.

  • 気分の変動を抑える薬
    • ランドセン錠 1mg x2
  • 眠剤
    • ブロチゾラム錠 0.25mg x1
  • 胃薬
    • ムコスタ錠 100mg x2
    • マグミット錠 330mg x2
    • ランソプラゾールOD錠 15mg x1
    • ガスモチン錠 5mg x1
  • 抗パーキンソン薬
    • ピレチア錠 5mg x4

ピレチア錠をもらってからは,今まで悩まされていた謎の震えの症状はほとんど収まった.

ちなみに前の病院でもらってた薬は

  • 気分の変動を抑える薬
    • ラミクタール錠 25mg x6
    • デパケン R 錠 200mg x6
  • 眠剤
    • グッドミン錠 0.25mg x1 (ブロチゾラム錠と同じ成分)
  • 胃薬
    • ムコスタ錠 100mg x2
    • マグミット錠 330mg x2
    • ランソプラゾール OD 錠 15mg x2
    • ガスモチン錠 5mg x1
  • 抗鬱剤
    • レメロン錠 15mg x2
    • サインバルタカプセル 30mg x2

鬱病や双極性障害の気づきについて

鬱病や双極性障害ではない人への病気の認識を深めるのと同じくらい,自分がその病気だという気づきの機会を増やすのは重要だと思う.他の病気にも言えるかもしれない.

最近分かったが,ぼくは鬱病ではなく双極性障害である.

中学で卒業まで一年間不登校だったときは事実上放っておかれた.両親や叔父は家の鬼門や家族の神道軽視やファミコンを問題にしていた.ぼく自身は自分の未熟さに答えを求めた.ぼくは納得できないまま鬱期を終えた.

今は,鬱病についてはだいぶ事情が良くなっていることだろう.

続きを読む 鬱病や双極性障害の気づきについて